PR:記事内にアフィリエイト広告が含まれています

便失禁 うんちオモラシ少女、着衣脱糞でパンツを糞色に染める快楽に浸る

白いパンツを履いた少女たちが着衣脱糞してウンチまみれのパンツを見せつける映像を紹介します。

女性達が部屋の中や屋外で着衣排泄するウンチに個性があって色や固さに糞汁がパンツに広がる様子にも違いがありました。

ウンコのお漏らしを披露する女性達は皆素人で普段はお堅い職業で真面目に生きている人も多いです。

真面目に生きているでストレスが溜まりやすくて、ストレス発散のために失便の性癖を持っている感じがしますね。

パンツを履いたままで音を立てて排便して下着の色があっという間に茶色に染まって汁が流れていく姿は迫力があって思わず見入ってしまいます。

作品データ
発売日2011年01月28日/出演者:相葉せりな、池田友香、川島奈美、前田さおり、丸山理沙、三橋まり/メーカー:三和出版/レーベル:三和出版/作品ID:sanwa-0191/メーカー品番:SAND-069

便失禁 うんちオモラシ少女

以前から大と小の両方のオモラシが大好きというマニアの看護学生の三橋まり。

普通にお腹に溜めた自然便での失弁を披露します。

パンツの上にパンストを履いたお尻を見せてくれます。

床のに敷いてある新聞紙のに膝をつく。

女性の体が小刻みに揺れるとパンツのアナルの部分が少しづつ膨らんでいく。

大量の自然便を排泄してウンコの汁で新聞紙が濡れていく。

私物が無造作に置かれた部屋でピンク色でキャラ物のシャツを着た女性が微笑む。

女はパンストとパンツを履いた尻を突き出す。

液体状の下痢便を出すとパンツにじわりとシミが広がっていく。

監禁願望を持っている学生のさおりは、監禁状態でウンコを漏らすことが最高のシチュエーションだった。
さおりは床にペットシーツを敷き詰めた部屋で両手を後ろ手に縛られた。
トイレに行けないさおりは便意の我慢の限界がきて指で肛門を押さえつけるが止められなくて糞を漏らしてパンツの後ろが膨らんでいく。

丸で少女のようなパイパンの股間を持つ専門学生の理沙。

床にシートを敷いた部屋で下半身裸になって液体が入ったペットボトルに入れたポンプで自分のアナルに浣腸する。

ウンコが出そうになると立ち上がって床に固いコロコロウンチと浣腸液を落とす。

理沙はおむつが好きで赤ちゃん願望も持っていた。

黄色いおむつを付けた理沙は畳の上に仰向けで転がる。

赤ちゃんの気分に浸りながらも手が股間に伸びて触りだしてしまう。

失便のカリスマと言われる奈美さんのおもらしには不思議なマゾ性あって失便に体する執着のような物を感じられた。

奈美はオナニーをしながら失便した。

ドロドロのウンコがパンツにシミを作り糞汁が太ももを伝い流れて行く中で失便オナニーをし続ける。

自分の事をマゾという金融関係では働く友香はイチジク浣腸をした後に外に出る。

塀の間の狭い路地に入った友香はズボンを下ろすとパンツに液体状のウンコがシミを作る。

彼女にとっては浣腸おもらしが究極の自虐プレイった。

自ら編集部にやってきたおもらしマニアせりなは普段は教育系講師をていて表向きは真面目な女性だった。
パンツを脱いで網タイツを履いた足を上げて自分でホースをアナルに入れて大量に浣腸するとパンツを履いて電マを股間に押し付けて感じているときにウンコを出す。
股間を糞まみれにしながら何度も淫らにイキまくった。


この動画の詳細とプレビューはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました