PR:記事内にアフィリエイト広告が含まれています

トゥームレイダーパロディのユーマレイダー 生贄の孤島で未確認生物と遭遇

トゥームレイダーというスクウェア・エニックスから発売されたアクションアドベンチャーゲーム作品のパロディです。

トゥームレイダーは人気があってシリーズが沢山制作されていてトレジャーハンターのララ・クロフトが世界中の秘境や遺跡で活躍する冒険作品です。

実写映画化もされていて原作ゲームとは違った展開で楽しめる内容で人気があったので続編も複数制作されました。

有村千佳が主人公のイリヤ・マイ役で、トゥームレイダーの主人公ララ・クロフト同じような服装でした。

UMAが出現するという孤島に行った探検隊が消息を絶つ。残されたビデオテープを発見して中を見てみると未確認生物らしき何かが映っていました。

某TV番組では、この真相を探るために探検隊が消息を絶った日本の最南端にあるという幻の孤島、霧谷島にTVクルーを派遣します。

この島の取材の計画を立てて専門家のイリヤ・マイが同行する事になりました。

しかし、美貌のマイを女性をレポーターとして出すことにより視聴率を稼ごうという不純な動機で、行方不明事件が起きた危険な島に行く事が嫌で最初は拒絶しました。

しかし考古学者でもあるマイは研究費の援助を申し込まれて、研究にはお金が必要なのでしかたなく引き受けました。

いざ孤島に上陸してみると調査をしても一向に未確認生物が現れないので、このままではまずいと思ったTVスタッフたちはマイ囮にしておびき出そうととしました。

未確認生物は実は人間の女性に目がなくて、マイのフェロモンに引き寄せられてしまい遂に一行の前に姿を現します。

そこに突如現れた密漁者たちも争いに加わってしまい三つ巴の争いになってしまう。

ハンターがヤムディを銃で撃とうとしているのに気づいたマイは、ヤムディを救う。

ヤムディは島の守護神として祀られている存在で、神を救った恩人としてマイは村に招待されて行きました。

でも、招待されて行った村には村は生贄を捧げるという古くからある儀式がいまだに続いていて、村人たちが生贄を確保するために襲いかかってくる。
この作品の詳細とプレビューはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました