PR:記事内にアフィリエイト広告が含まれています

森田くるみ

「森田くるみ」さんは、「星名咲良」「浅倉真凛」「神澤かりん」「西川知明」などの別名でも活動していて、身長154cmスリーサイズB84W55H86です。

キャットファイト系の作品で、どちらかが悶絶するまでレズバトルをする物に出演していてディープキスや乳首をはじめ体を念入りに舐めまわしたりして、お互いに何度もイッてしまい、最終的には感じ過ぎて悶絶して意識を失う事で勝敗が決まりました。

いじめられるのが大好きと言う性欲が強いドMの女子大生が活躍する物にも出演していて、二人の中年男たちに性欲処理として徹底的に責められてバックで突かれながらフェラをするなどの激しいセックスやザーメン飲みなどもします。

背の低い女性が好きな巨漢のAV監督に指名され、ホテルに撮影に行き異常な体格差のある監督との撮影で彼が暴走して次々に難題を持ちかけてくる中で、何とか応えながらSEXシーンを撮影する物などにも出演していました。

悶絶レズバトル002 真木今日子vs浅倉真凛

レズクイーン真木今日子が浅倉真凛とレズ対決をします。

場所はリングの上で、スポーツブラにプロボクサーのような派手なパンツを履いた姿で登場しました。

クイーンの真木の方が優勢かとも思われたが浅倉が反撃に出て攻め返した行く。

抱き付いて下着の上から乳首を弄りお腹を舐めていく。

乳首を弄りながら舌を絡め合うディープキスをして

全裸になってからはお互いにクンニをして攻め合った後に足を絡ませてマンコをこすり付けていく。

二人とも恍惚の表情をしながらせめぎ合うレズバトル、果たしてどちらが勝つのか?


この動画の詳細とプレビューはこちらです。

素人いじめられたい女子 中田氏の生中出し 大学三年生 星名咲良

いじめられたい素人女子大生の星名咲良は、

性欲が強くて見ず知らずの男に性欲処理の道具として扱われたいと思っています。

複数人にまわされたいという願望を持っていて、生中出しで興奮して首絞めでイッちゃうという真正のドMです。

二人の中年男に呼び出された星名は、とことん虐められる事を望んでいて、彼らの求めに応じていきます。

男のチンポを見るとよだれを垂らしながら咥えこんで愛おいしそうにしゃぶりまくり大量のザーメンを口の中に出されると美味しそうに飲み干す。

ボーボーマン毛を指摘されて卍固めで2本の電マで責められてしまい、

後ろのと前の穴で同時に2本のチンポを咥えこんでイキまくり。

性欲処理として扱われて何度も中出しされ見ず知らずの男達にまわされるが、

彼女の性欲が強すぎて男達の方が体力の限界を迎えてしまう。


この動画の詳細とプレビューはこちらです。

チビ喰い 浅倉真凛

身長約2m体重150kgオーバーの巨漢のAV監督金森は二人と絡みで自信がついたので、今度は文系女子とやりたいと言い始める。

彼は低身長の女性にたいしての偏愛があって、今回彼が選んだの身長155㎝のメガネ女子の浅倉真凛ちゃんでした。

監督は素のままの姿が撮りたいと言って、メイクと衣装は用意しませんでした。そして完全自メイク自衣装をリクエストするという異例の対応をします。

撮影現場のホテルに女優が到着した所から撮影がスタートします。二人一緒に映ると圧倒的な体格差がわかります。

監督は撮影中だというのに暴走して「お願いだから生でヤらせてよと」言って暴走してしまいます。

その後も暴走は止まらない監督の無理難題に浅倉真凛は健気に応えていくのだった。


この動画の詳細とプレビューはこちらです。
 
 
 

悶絶リベンジレズバトル001 真木今日子vs浅倉真凛

前回のレズバトルの敗者がリベンジマッチを要求してきて、前回の勝者も応じて再びレズバトルが開催されます。

レズクイーン真木今日子と浅倉真凛のお互いのプライドをかけた対決が再び始まりました。

前回同様に下着の上からの乳首舐めから始まります。

それからお互いにおっぱいを出して指で乳首を弄りながらズボンの上から股間を口で弄りたいしました。

電マを持ち出して乳首当てて責めながらオマンコを指で弄りまわします。

白熱するレズ対決で責めあう両社は互角で、最終的には失神して決着がつきました。


この動画の詳細とプレビューはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました